そうだ、とんかつ一番へ行こう!

image

大阪市の南のはずれ、住之江区の加賀屋商店街クレアトール オキ三代目沖啓太郎です。

あの短パン社長の会社、ピーアイの「フラムクリップ」担当スミさんこと住吉さんが朝一番来店されました。

1年に数回、東京からわざわざ訪問してくれます。営業マンが店頭を回る、最近のアパレル業界はこうした事さえすごく減ってきてるように思うんです。

営業マンが回ってくるのが当然と思ってるボクの頭の方が古いのかもですけど(笑)

景気のいい時代の営業マンは店へ行ってなんぼ、売り込みをしてなんぼでしたし、ボクの営業マン時代も実際そうでした。

担当のお店に何度も回数通ってコミュニケーションを図る→仲良くなる→取引も増える

という勝利の方程式(古っ!)がありました。

時代は変わって、店頭に行けば何を言われるか分からないからか、経費削減で出張経費が出ないのか、ただ単にボクに会いたくないのか(笑)展示会前にだけ電話でアプローチするアパレルメーカーさんがなんと多い事か。。。

ま、いいんですけどね。今は取引関係ともSNSで繋がり顔を合わさずともコミュニケーションが取れてるから。そうでないところはもうヤバいかもですね。

 

えっと今日の話題はそんなことではなく、週末ネタという事で加賀屋の美味しいお店をご紹介したいと思います。

一緒に美味しいモノを食べるというのは人の距離を縮めると思うんです。今までは忙しさにかまけて昼間に友人やメーカーさんと食事に行く事はほとんどしてなかったんですけど、仕事の話も食べながらすりゃいいじゃん!って方針に変えつつあります。

ところがボクのお店のある加賀屋商店街は商店街のくせに飲食店が異常に少ない。

お客様やメーカーさんに「近所で美味しいお店無いですか?」と聞かれて即答できる数少ないお店がここ、とんかつ一番住之江店(←クリックすると食べログに飛びます)

大阪で「とんかつ一番」と聞いてピンと来たあなたはかなりのとんかつ通です(笑)

大阪市の南部地区で数店舗ある「とんかつ一番」はおそらく本店からの暖簾分け。基本は同じですが微妙にメニューや味付けが違うんです。

そしてボクの一押しはやはり地元のここ住之江店。

 

今年に入ってからとんかつ率が上がったのも、この写真をアップしてから・・・かな?

image

短パン社長とその取り巻きの方々にも喜んで頂けました

 

image

後輩であり、アパレル営業マンのY山くんもお気に入り

 

image

エクスマ同期のロンバルド福井さんも絶賛

image

たぶんボクよりとんかつ目当てに来て頂いた?名古屋よりイッシー(石川さん)ご来店(笑)

1d88c3d0-s

当然スミさんともとんかつ。あれ?なぜかもう一人いる?
(撮り忘れてスミさんの写真お借りしました)

 

とんかつ一番での様子を投稿するとなぜかとっても反応がいいんです。

きっと美味しい雰囲気が伝わってるようでうれしいですね。

image

ボクの定番、ヒレ定食。デミグラスソースがかかった柔らかい一口ヒレ肉は絶品です。

image

和風ヒレ定食。程よい和風の甘辛出汁に浸かったヒレとんかつに玉ねぎ、タルタルソース、わさびのコラボレーション。3通りの味が楽しめます。

 

加賀屋にお越しの際はぜひ美味しいとんかつを食してみてはいかがでしょう!ご案内いたしますよ。

ではまた。


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。