やはり常識は常に疑おう!

image

何をもって常識というのか?

久しぶりに自分の常識がガラガラと音を立てて崩れて行きました。

住之江区のクレアトールオキ三代目オキケイタロウです。

昨日のブログで毎日書いてる店頭の黒板(ブラックボード)の事を記事にしました。

カワック事件その後

黒板を出した段階で、ボクは大阪ガスが販売する浴室暖房機の名称「カワック」が沖縄ではあまり知られていない事を把握していました。

(この段階で意味のわからない方は昨日のブログを読んで頂ければ幸いです。)

でもそれはまだまだボクの常識では「沖縄の人はそんなことも知らないんだ。」くらいの認識でした。

そしてこのブログをシェアした後に話がさらに進んでいたのです。

沖縄のジャズ好きの行政書士、城間さんがボクとのやり取りの後「カワック」の件でTwitterでアンケートをとっていたのです。(話はそれますがTwitterってアンケート機能があるんですよね、すごいですよね!)

ファイル 2016-05-19 3 30 38

やはり沖縄の皆さんは「カワック」を知らない!という事実を、ボクは面白がって【悲報】としてリツイートしました。

ファイル 2016-05-19 3 40 10

 

常識でなかったのはむしろこちらの方

そうしたら、twitterで繋がってるあちこちの方々から・・・

ファイル 2016-05-19 3 52 27

ファイル 2016-05-19 3 46 34

ファイル 2016-05-19 3 57 57

 

ファイル 2016-05-19 3 56 12

 

 

え?アレレ?みんな知らないのーーーーー!

 

 

たくさんの声を頂いて、この段階で初めてこちらの方が常識ではなかった事に気付いたわけです。

 

常識を疑う!

常識とは・・・

常識(じょうしき)は、社会の構成員が有していて当たり前のものとしている。価値観、知識、判断力のこと。また、客観的に見て当たり前と思われる行為、その他物事のこと。対義語は非常識(ひじょうしき)。社会に適した常識を欠いている場合、社会生活上に支障をきたすことも多い。社会によって常識は異なるため、ある社会の常識が他の社会の非常識となることも珍しくない。これは文化摩擦などとして表面化することもある。

(いつものWikipediaより)

勝手なもので、人は自分の信じてるものがだいたい常識だと思うんですよね。発信する事でそうではなかったと気付かせてもらった事例でした。

まさに大阪の常識は大阪以外の非常識でした。文化摩擦という程ではないですが(笑)

黒板ネタからこんな事になるとは・・・

 

 

カワックって大阪ガスのエリアでしか通用しません!

 

城間さん、偉そうに「知らないのー?」とか言ってごめんなさい。

本日お伝えしたい事は以上です。まさかのカワックネタで2日も引っ張ってすみません。

あなたの常識は大丈夫ですか?

ではまた。


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。