自営業は孤独じゃない!〜繋がりからまた大切な友達ができました

野路さんと初対面から2時間トーク

クレアトールオキ三代目オキケイタロウです。

 

さて、先週こと大阪の本町にある某I社の展示会へ出かけようとした時のことでした。

用意をしながらいつものようにFacebookとTwitterをチェックしていると、

IMG_3629

以前から短パン社長、奥ノ谷圭祐さんの繋がりで気になっていて、いつかお会いしたいな〜!
そのうちおあいできるだろうな!と思っていた福井県の野路純平さんが大阪へ向かっているらしい。なんとなく天性の勘で今日はお会いできるのではと閃いて思わずコメントしました。

IMG_3630

IMG_3631

という展開になりました。実はこれ野路さんとやり取りするの初めてなんです。それでもお互いにどういう人間なのかを把握してるからこそ成立するコミュニケーションなんじゃないかと改めてSNSの有り難さを感じた次第でした。

繋がりから繋がる仲間がたくさんいる

SNSで繋がってるとリアルに会う前からその人が何を考え、何を思い、どう発信してるかが大体伝わってくるもの。特に自分の信頼する短パン社長、奥ノ谷圭祐さんの友達は否応なく目に入ってきます。今回初めてお会いした野路さんもそんな方です。

理工学部卒なのに就職はユナイテッドアローズというユニークで華麗な経歴、その後ご実家の小売店を継がれた三代目GMという共通点もあり勝手に親近感も覚えます。

そんな野路さんのブログはこちらです。

野路さんと初対面から2時間トーク

野路さんと初対面から2時間トーク

イグルスさんの展示会場に着くと一目でわかるシャレオツでダンディーなリアル野路さんがいらっしゃいました。

そこから初対面にもかかわらず展示会そっちのけ(笑)で気がつけば意気投合であっというまの小売店トーク2時間!!

横で営業のY山くんからの「早よ仕事せ〜よ!」的な視線を若干感じてたのはナイショです。

自営業者の悩みって大体同じ

よく経営者は孤独だ!とか言う人がいるようです。確かに特に零細になればなるほど経営の仕事だけでなく現場の仕事も山盛り、というかウチ程度のレベルでもボクの場合は売場とバイヤーと経営の仕事とか全てにキャパオーバーを感じながらいつも中途半端に陥っています(笑)

もちろん最終決断も責任も最終的には全部自分がかぶることなので、やりがいとともにそれなりにプレッシャーはあります。

昔はボクもそんなこと思ってました、「零細企業の経営者は特に孤独だな〜」と。

でもそれは間違いでした。勝手に孤独に陥ってるだけでした。

信頼できる人からの繋がりからやる気とヒントがもらえる

そして同じような立場にある経営者の悩みって大体同じなんですよね。基本ヒト・モノ・カネです。異業種でも勉強になること多いですが、同業種の場合は起こってくる問題のひとつひとつがリアリティがありすぎて自分事として捉えられます。その分共感する点やヒントをもらうことも多いんだと思います。

地域もロケーションも年代も品揃えも全く違うのに話してるだけでお互いにすごいやる気が湧いてくる。

やはり現場が一番大事!だから、零細企業の経営者は売場でも展示会場でもどんどん顔を出して現場の仕事をしてるスタッフや営業マン、同業者の人とコミュニケーションを取った方がいいと思うんですよね。(前向きな人に限りますけどね、笑)

結局何らかのヒントも答えも現場で楽しくコミュニケーションする中にあるし、何より前向きな人との話はこちらがエネルギーをもらえる。そんなことを改めて感じた野路さんとの出会いでした。

野路さん、またお会いしましょうね〜!

 

 


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。