プロの治療家の仕事はすごかった!

見かけや入り口はいたってフツーですね。
この入り口を破られたそうです。

台風の影響で降るのか降らないのか微妙な天気の週明けの夕刻、仕事をひと段落させてとある場所へ向かいました。

大阪市住之江区のクレアトール オキ三代目沖啓太郎です。

向かった先は、先日空き巣に入られてローンをまだ1回しか払ってないMac book air を盗まれたマックスブログ塾フレンドのぐっさんこと山口貴史さんのやまぐち接骨院です。

やまぐち接骨院のは本物のプロフェッショナルだった!

陣中見舞いに行ったついでに体を見てもらいました。

おもてなしのプロだった

見かけや入り口はいたってフツーですね。 この入り口を破られたそうです。

見かけや入り口はいたってフツーですね。
この入り口を破られたそうです。

「こんにちは〜!破られたガラスの営業に来ましたー!」

と大阪人らしくギャグのひとつもかましながら院内に入ると・・・

医療なのにウエルカムボードでお出迎え!

医療なのにウエルカムボードでお出迎え!

そう、完全予約制のやまぐち接骨院は来院される一人一人にウエルカムボードでお出迎えしてくれるんです。

だいたい医療機関って歯医者さんにしろ、内科にしろ、受付から緊張するんですが入口でいきなり脱力です(笑)

そして診察室の前にはさらに第二のボードが!

診察室前にはボクの個人情報が書いてある!

診察室前には似顔絵とボクの個人情報が書いてある!

オキレス腱断裂からの複帰おめでとうございます
これからは体のメンテナンスが必要ですね!
松葉杖 大変だもの

似顔絵とともに嬉しいメッセージが書かれてるでじゃありませんか!

復帰の「復」の字が間違えてることくらい大目に見なくちゃね!(笑)

少なくとも受付でここまで和んでリラックスさせてくれる接骨院をボクは知りません。

ぐっさんは本物のプロ治療家だった

実はこう見えて(どう見えてるの?)ボクはストレートネックで頚椎症もち。基本的にずっと首から肩甲骨が痛い人で、酷い時は右手がしびれます。ぐっさんの診察では自分の想像以上に「体カチカチ・姿勢悪ーーー!」って言われちゃいました。
でも対症療法じゃなく根本から何で体がそうなってるかをいちいち説明してもらえるのでメッチャ納得です。カラダ真っ直ぐになって身長伸びましたよ。

ぐっさんが本物のプロフェッショナルだなと思った理由は2つあって

1.原因をきちんと説明してくれて自分の体感と一致させてくれること

2.具体的にどうしたら改善できるかを理論的に説明できること

今までそこをきちんと説明してもらったことなかったので納得することばかり。

以下はやらせのようにも見えますがマジです!(笑)施術前後の写真です。

Before

Before

After

After

極端に揉んだり引っ張ったりといった治療じゃないのにぐっさんのゴッドハンドにかかればあっという間にこんな感じに!

本人は両方とも同じ姿勢のつもりなんです。でも腕の位置、というか肩の位置が全く違ってます。無意識のうちに痛い首を庇って肩や背中が丸くなってしまってた訳です。

そしてそれが原因で腰や足に負担がかかって、アキレス腱断裂も元をただせばこれが原因とも言えるそうです。

体は全部繋がってる!

それが説明できる治療家の先生に初めて出会いました。
マジで本物のプロの治療家ですよー!
これで安心して大阪マラソン8.8km走れるわー!
あ、その前に練習全くしてへんやん(^^;;

そして 差し入れのホルモン焼で治療費を払おうとしたけど断られた件はナイショでお願いいたします。
加賀屋商店街の名物。絶品のホルモン焼

加賀屋商店街の名物。絶品のホルモン焼は支払いの一部になりませんでした!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた!


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。