普通の服を、はっとするほどキレイに着る

IMG_8525

普通の服を、はっとするほどキレイに着る

えっと、本のタイトルです。これ最近友人の誰かがFacebookかTwitterにあげてて、気になったので速攻Amazonでポチりました。

IMG_8525

人気ブロガーmadameHこと佐藤治子さんの著書。 オトナ服のベーシックの考え方がよく分かります。

美味しいお店も

オシャレな映画も

心に響く本も

最近は知りたい情報は自分で探さなくても大体仲良しの友達が色々教えてくれます。というか興味を引くのは友達の情報の方ばかり。これは間違いなくSNSのおかげですね〜!

住之江区加賀屋商店街でクレアトール オキの三代目してます沖啓太郎です。

今日も朝一で(というより開店前からもういらっしゃいました(笑))闇caféクレアトールにご来店頂いたのはHさま(残念ながら写真NG!)

最近はSNSからご来店いただく友人やその繋がりの方もちらほらいらっしゃいますが、H様は元々のお店の長年のお客様です。しかもその中でもボクの投稿を見ていただいている数少ない方。
闇caféも、スコットブレンドも、この間行ったうどん屋さんの事も、なんならボクの友人のことまで実はウチの店のスタッフよりも詳しいくらいです(笑)

何しろウチのスタッフはSNSしてないので仕方ないですね。(←ダメじゃん(笑))

H様ご本人は謙遜されますが、いいモノを一瞬で見抜く感性が素晴らしく、服だけでなくとにかく決断が早い。選ばれる洋服もシンプルで長く着られるものが多い。

今ちょうど読んでる本「普通の服をはっとするほどキレイに着る」にはこうあります。

オシャレの基本は普通の服をキレイに着ること

トレンドに振り回されず、「これが私」というスタイルをブレずにキレイに着ておられるイメージの方です。そしてめっちゃ話題豊富なので今日もコーヒーを飲みながらパチスロから財テクまで勉強させてもらいました。

今度は投資信託の話もうちょっと詳しく聞こうと思います(笑)

あ、そしてこの本も誰かの投稿の影響で注文したのですが、オトナ服を扱うアパレル関係の方にオススメではないかと思うのです。

・自分のサイズを知ること

・大人だから着こなせる服を着る

・オトナが素敵に着こなせるベーシックアイテム

ちょっとコンサバティブ(保守的って訳されますが、いわゆる正統派で堅めな感じ)な洋服を基準に書いてあるので、カジュアルや単品の考え方は若干の違和感もありましたが、ことオトナが持つべきベーシックアイテムに対する考え方はすごく腑に落ちました。

だいたいの人は年齢を重ねていくうちに、どんどん若者カジュアルやナチュラルテイストは似合わなくなっていきます。そしてどんなテイストであっても年齢に似合った上質でシンプルなものの方が似合ってきます。

そんなことを考えながら、オトナ服を扱うお店としてベーシックアイテムを考える教科書にしたいと思います。

IMG_8524

画像クリックでamazonに飛びます!

そして開店時からそんなことがあった今日の黒板は1時間遅れで書きました。

IMG_8530

バタバタしながら書いた今日の黒板。

今日は以上です。ではまた。

 

 


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。