いよいよ例の本戦が始まりました!

IMG_8680

気づけば4月、今年の4分の1が終わってしまいました。年をとるほど1年が早く感じると言われますけど、ここ数年冗談抜きでびっくりするほど1年が早いです。

ウチのお店も1月は冬物セール、2月は決算、3月は秋冬物の展示会と春夏の立ち上がりとルーティンワークのはずが何年たっても一向に要領よくならないって話は広がらないのでここらへんでやめときますね。

さてこの4月からいよいよ例の本戦が始まりました。

そう、例のアレですアレ!

マックスブログ塾ブログマラソン

ブログ塾という名前でありながらブログを毎日きちんと書いてる人が少なすぎる!

壁下塾長がそんな危機感を抱いたかどうかは定かではないですが、塾長が再度毎日ブログを書くということに特化したプログラムを発表したんです。

それがブログマラソン

・4/1〜12/末までとにかく毎日ブログを書く

・写真だけ、てへぺろブログと呼ばれるテキトーショートブログOK

と言うルールで全国からとりあえず70名近い参加表明した模様。
とにかく年末まで休まず書き続けます。

そもそもボクも「ブログはお仕事です!」と教わり、個を出して発信し続ける事を何も考えずに書き続けました、1年前までは。。。

書き続けると徐々に、うっすらと自分の立ち位置的なものやブログのレベルが見えてきたりして、「ああしたい、こうしたい!」が「ああすべき、こうすべき!」「書かねば」的な発想に陥ってしまったんです。

そこで門を叩いたのが、あの、あの、あのマックスブログ塾だったという訳です。
大事なところなので3回言いました!(笑)

ブログ塾1期は今とは全く別物だった

今でこそマックスブログ塾といえばいろんな意味でSNS上の有名塾になったけれど、ボクら1期の時はフードファイトでもなんでもなかった。

ブログはtwitterやfacebookと言ったSNSと違い、蓄積されるメディア。要は後からでも検索してもらいやすい。だからブログ塾1期では、今となっては信じらない話ですが(笑)、専門性の高い役に立つ記事を書き、効果的に拡散し、バズる事を目標にしてたんです。
嘘みたいでしょ!

ところがこれが曲者でした。専門性の高い役にたつ記事って毎日書けるほど

 

そんなにないよーーーーー!

 

と、セミギブアップして(笑)そして自分で勝手にハードルを上げて毎日更新のブログが書けなくなってしまいました。

ボクがブログを書く理由

そもそもボクがブログを書く理由は、お客様や友人たちに

・自分がどんな人間で、どんなことを考えて仕事や生活をしているか知ってもらう為

・ブログやSNSを通して意識や感覚の近い人たちと交流を深める為

・アウトプットすることで自分の思考を整理する為

とこの3点だけ。

もう一度シンプルに、背伸びもエエかっこもすることなく駄ブログや日記ブログを垂れ流していこうと思います。

そしていつも絶妙なタイミングで変化と進化の提案してくれる壁下塾長って、マジでコミュニケーションの天才なのではないかと冗談抜きで思ってきました。

ということで、今回のブログマラソンを機にもう一度ブログを「書き続けること」だけを目標に年末まで頑張ります。

という今日はただの決意表明ブログでした。

ではまた。


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。