とりあえずの見切り発車ですがホームページ公開します!

2017-04-03

大阪市住之江区の加賀屋商店街でクレアトール オキの三代目してます沖啓太郎です。

あ、服屋さんです。

そもそもWebディレクターのヒラメキングこと金川豊さん『WorsPressでホームページを自分で立ち上げる講座』というものを深く考えずに受講して、結果として運用に至らずを3度ほど繰り返しました。

そこらへんの事情はよければ過去ブログのこちらをご覧ください
「何度でも何度でも何度でも立ち上がります!」

そもそもなんで今更ホームページが必要なのか?

結果として、運用に至らなかった期間がホームページのことをゆっくり考える機会になったのでそれはそれでよかったんです。

で、今回やっぱりホームページ作ろうと思うに至った理由があります。

今ボクの周りのリアルの仕事をされてる友人の皆さんは同業種、異業種ともブログとSNSの発信力のある人が多い。ホームページ持たれてる会社もあるけれど、みなさん個人の発信力があるから中小・零細企業であればあるほど「会社としてのホームページなんて不要じゃね?」という考え方で、ボクも基本的には一緒なんです。

社長が個人で顔を出してのSNSがもう名刺代わり、ホームページみたいな固定された情報は要らんな〜!

って思ってました。

そしてある時、友人であり尊敬すべき後輩の女性経営者のマドンナこと雑賀静さんに言われた一言が刺さりました。

で、あなたは何してる人?

ボクのfacebookでは何をしてる人かが伝わってこない。「で、あなたは何をしてる人?」になってるよ、もう黒板はええねん!とアドバイスをもらったんです。

確かにfacebookで自分の事を冷静に見返してみたら・・・

IMG_8689

よく黒板書いてる人

IMG_6007

よくとんかつ食べてる人

 

商店街にいて、黒板書いて、よくとんかつ食ってる人やん!

 

そうなんです、知らず知らずのうちに本業の発信が疎かになってました。

同業小売店でブログやSNS発信されてるみなさんは圧倒的に女性が多い。みなさんのブログやSNSを見てると、美しくカッコよく着用した写真をアップされてるんですが、ボクにはできない。・・・・・男だもの(みつを風)

ネタとしては着用しても面白いですけどね、服屋さんという仕事としては不可ですね。

そこで、男性であり、オーナーであり、バイヤーで時々販売スタッフの自分でもできることは、リアル店舗の素の様子をできるだけそのままweb(ホームページ)で見てもらう事と着地点を決めたんです。

だから、ホームページと言っても今の所、店の様子をお伝えするカタログみたいなものです。通信販売とかするつもりも無いですしね。

まあ、これも実験。とりあえずやってみる、ダメなら変えればいいんだから!

という事でSNS含めこちらの方もぜひ見て頂ければ幸いです。

2017-04-03

画像クリックで飛びます。 とりあえず未完成のままスタートしてみました!

本日お伝えしたい事は以上です。


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。