原点と進化と感謝と〜短パン社長トークライブ2017

IMG_9427

今回の東京出張、もちろん本業のお仕事は・・・ついでで、メインはこっち!!

IMG_9323

短パン社長トークライブ!

そして、会いたい人たちに会いに行く旅でした。

<出会う人に多大なる影響を与える短パン社長をご存じない方ははこちらからどうぞ>

オープニング曲はもちろんLA LA LANDのテーマソングAnother day of sunに乗ってのスタート。

過去何度か短パン社長、奥ノ谷圭祐さんの講演を聞いていますが、今回のライブトークは間違いなく過去最高でした。というか常に過去最高を更新して同じモノはもう2度とできないくらい全身全霊なのが伝わる講演は他に知らないです。来れなかった人は本当に残念でした!

初めての試みのドキュメント映画のような映像が山盛り、いつも以上のノリノリの爆笑トークあり、さながらショーのようなエンターテイメントで、遊びなのかセミナーなのかすら分からなくなる、まさに新しい形の圧巻のトークライブでした。

この感覚はなんだろう?遊びでもなく、仕事でもなく、勉強でもなく・・・適当な言葉が見つからないんですがあえて言うならエンターテイメントなライブ。

って、文字で書いても伝わらないですね!(笑)

その場にいて感じないと分からないからライブ。もはやモノには価値がなくライブにしか価値がないと言われる時代だからこそ、日々リアル店舗にいる自分も実際の「場」でないと伝わらないライブ感を大事にしたいと思った次第です。

さてさて、今回のトークライブ、なんとTV局が3番組がっつり張り付いて取材してました。

IMG_9406

ボクの真横はフジテレビさんカメラ回しっぱなし!

IMG_9427

この靴の意味がわかる皆んながK奮したセブシューズ!

いやいや芸能人のコンサートじゃないんだから!と思ったんですが芸能人より芸能人だから当然でしたね(笑)

IMG_9385

プロのTV局ディレクターが嫉妬するバブさんが作ったオープニング映像

IMG_9379

木曽さん主演のオープニング動画に爆笑!

スクリーンショット 2017-04-22 17.53.10

本物のTV番組と言われても違和感なしです!

取材に来てたフジテレビ、パイセンTVのマイアミディレクターが嫉妬するほど完成されたバブ(藤田遼)さんの映像の数々のレベルがハンパなかった。このままテレビで放送できるレベルです!

あ、すいません!一応ビジネスセミナーのお話です(笑)

「また今度」は無い!今しかない!

さて、商売繁盛セミナーを行うラクーンの後藤由希さんSNSだけで集客した今回のトークライブ、全国から170人くらいの人が集まりました。

大体が知り合い、もしくは知り合いの知り合いです!(笑)

そのうち何人かは2年前の7/8のアパレル限定セミナーで繋がった全国のたくさんの同業者・アパレル関係者友達とのリアル再会。

このみんなが頑張ってる姿を毎日SNSで見てるだけで、本当に刺激がもらえて頑張れます。

繋いでくれたのが短パン社長であり、主催者の後藤由希さんでした。

最近すごく思います、行ける時に会いたい人には会っておかないとって。年齢のせいですかね(笑)

奥ノ谷さんはたまにこう言います。

「もう2度と来ないから」

「いつまでもいると思うな短パン先生」

それくらいその瞬間に全力投球してる裏返しの言葉。

だからそれを受ける側も「また今度は行きます!」はないんです。今この一瞬が一番大事で、今しかない「場」だと感じてる。たぶん今回集まってきた皆さんも同じ思いでいるからあんな圧倒的な場ができるんじゃないかと思います。

外から見れば同じ人が同じ様に講演してる様に見える事でしょう。でも今回参加してる人は皆、新しい受け止め方をしている。

それはこの日再会したたくさんの友人の行動がそうです、毎日アップデートして日々進化してる。その視線の先にある奥ノ谷さんの物凄いスピードの進化を知ってて共有してるから。この終わりかけのアパレル業界の、というか今の時代の生き方を身をもって実践してるからこの人の周りに人が集まってくるんだと思います。

IMG_9528

SNSで毎日会ってる素敵な友人の皆さん

いつもふざけてる風だけど会うと真面目なケンちゃん。2人合わせて102歳!w

いつもふざけてるけど会うと真面目なケンちゃん。尊敬してます!2人合わせて102歳!w

奥ノ谷さんは目立ちます。年中短パン履いてるその見た目の強烈な存在感とか、2年間でわずか18型の商品で1億3千万の売上をSNSだけで作ったとか、芸能人より芸能人と公言してTV出演したりとか・・・何しろキャラクターが個性的でやってる事が目立ちすぎてそっちの方に目が行きがちです。

IMG_9393

でも本質は全く違うところにあるんです。その根っこにあるのは

ただひたすら目の前にいる人を楽しませようとする。

自分と関わる人たちの事をここまで見てるかというくらい見て、相手の事を考えてる

そしてそれを徹底的に継続している。

最初は冗談抜きで短パン社長には影武者がいてると思ってました。だってそこまでfacebookもtwitterもブログも、他の人の事見てるわけがないと。
誰か別人がいいね押してるんじゃないかと疑ってました(笑)

でも、本当に見てるんです!!

自分が関わる人の事をここまで見てくれてるのかというくらい見てるんです。相手の事を思うというのが仕事だけじゃなくて人間関係の基本。

相手の事を徹底的に考えるという事を教えてもらったのはここからでした。

でもなかなかそんな簡単にできる事じゃない。

最初から出来る人なんていない!

今回、色んな業種の2代目、3代目、4代目の後継経営者のみなさんともリアルに話ができ、この日めでたくバカボンズ(仮称)が結成されました。(写真がなくて残念!)

後継経営者には創業者とは違う独特の悩みがあるんです・・・大体すでに店があって、すでにお客様がいて、すでに売上があるのに、

もっと売上を伸ばさねば!とか

もっとお客様を増やさねば!とか

もっと親以上のことせねば!とか

そんな事ばかりに気を取られ、本当に大事なことを見失ってる場合が多い。自分もそうだからよくわかります。

同じく2代目経営者でもある短パン社長は言います、まず目の前のお客様に心からありがとうを伝えてますか?と

IMG_9502

オクノヤさんも最初は全く伝わらないDMを出していてエクスマの藤村正宏先生に聞かれたそうです、

IMG_9398

 「その伝わらないDMで何人お客様来てんの?」と。

「6、7人です」と答えるオクノヤさん。

「その6、7人のお客様はどうして短パンのところに来てくれてるの?」と問われました。

その理由はシンプルでした。それはオクノヤさんのことが好きだから!
そうなんです、すでに来てくれているわずか6、7人のお客様に答えがあったんです。

あの短パン社長ですら6、7人からのスタートだったんです。
「ない」部分にフォーカスするんじゃなくて、今すでに「ある」お客様を徹底的に感謝して自らの個を出して楽しんでもらう事、それに徹したそうです。

目の前の人のことを徹底的に大事にし、感謝し、楽しませる。

その結果がこの日集まった170人に、そしてKeisuke okunoyaを購入した1500人になってるという事なんです。

初めて会った時から変わらない短パン社長の原点はここなんです。そしてこれこそ商売の、人間関係の原点なんだと思うんです。

そしてこれは、何もお客様だけに限らないんじゃないかと思うわけです。

いつも事あるごとに買って頂いてるお馴染みのお客さまに感謝を伝えるのは当然の事。

そして社長とはいえ、店を丸々1日空けて勉強に出かけるという事はスタッフや家族の理解がなければできない事。お客様だけでなくスタッフにも家族にも目一杯感謝を伝えて、あとは自分のできる事で恩返ししないといけないですね。

結局は覚悟と行動、そして継続し続けること!

エクスマの藤村先生が短パン社長について書いたコメントがあります。

IMG_9493

エクスマの藤村先生が短パン社長の事を書いたコメントに激しく共感です。

自分の仕事に情熱を持ってお客様に「愛」を届けてる?

「愛」を届ける!ってこうやって文字にするとめちゃ嘘くさいけれど、こうやって実際に実践してる人の言葉は重いですよね。

行動するのかしないのか?

そして、やり続けるのか?

大好きなお客様に「愛」を届けるために愚直に行動あるのみということですね。

特に、現在死にかけてるアパレル小売業に残された選択肢はこれ以外にそんなに残っていないはずだと思うんです。

だから、こう問われます。

IMG_9418

洋服屋は洋服を売らなくちゃいけないのか?

売るアイテムを変えればいいという話じゃないですよ。

自分の大切なお客様にこれから先もどっぷり寄り添う覚悟ができれば、この問いにもはっきりNO!と答える事ができると思うんです。

自分と関わってくれる人に一生付き合いたいって言ってもらえる人になろう!

今回のトークライブが終わり、何度も書き直した挙句たどりついたブログの着地とお伝えしたい事は概ねそんなところです。

IMG_9560

チームW with 短パン社長

IMG_9541

黒板同盟 with 木曽さん&あやかちゃん

appareikai

チーム アパレルの皆さん

会いたかった人、久しぶりに会えた人、リアルに話すことでまたパワーアップさせてもらいました。お話しして頂いた皆さんありがとうございました!

18015915_1108066539299907_422429176_o

そして、このライブを企画してくれた後藤由希さん
スペシャル映像を作ってくれたバブ(藤田遼)さん
そしてもちろん主役の短パン社長、奥ノ谷圭祐さんはじめOkunoya Entertainment(仮)の皆さんありがとうございました!!

さ、やんぞ!!!


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。