糸の展示会「ニットファースト」〜モノ作りの現場を知らなさ過ぎではありませんか?

IMG_1260

東京の老舗糸メーカー丸安毛糸さんの大阪展示会にお邪魔してきました。

今回のタイトルは「ニットファースト」

案内状やPOPはいつもいつもアイデア満載で勉強なります!!

18921752_1462533127123322_4025420746617837768_n 2

やり過ぎくらいこだわりまくりの展示会案内に爆笑!

もうかれこれ丸安毛糸さんの展示会にお邪魔するのは通算4回目くらいでしょうか?

普通、ボクたち小売店が行く展示会というのはアパレルメーカーさんの商品を発注しに行く展示会。

丸安毛糸さんはニット製品の糸のメーカーさんなので本来の取引先はアパレルメーカーや商社で小売店ではない。

そんな状況の中、エクスペリエンスマーケティングを学ぶ大先輩の岡崎博之社長のご厚意で小売店のボクたちのためにいつも大阪展で勉強会を開催してくれています。

あ、でも誰彼なく行けるわけではないですよ!岡崎社長にご招待いただかないと行けませんので、念のため。

IMG_1276

ニットさん(岡崎社長)近影!

作り手の声が聞きたい小売店の声とはいえ、ビジネス的には何の売上にもならない自分たちを快く受け入れてくださる姿勢には感謝しかありません。

そしてボクがこの展示会に行く理由があります。

行く理由その1:モノづくりの現場を知らなさ過ぎ!

ボクたち小売店は商品を原料の糸や加工のことをあまりにもにも知らなさすぎます。

それは小売店だけじゃなくてアパレルメーカーの営業さんも同じで、お互いに展示会でも商品の顔や価格ばかりに意識が向きがちになってしまいます。

丸安毛糸さんの展示会に来させてもらう度に、もっと根本の素材や加工の事を勉強しなきゃと思うわけです。

というか、ボクは知りたい。アパレルメーカーに勤めてたと言っても大きな会社の営業職では、恥ずかしながらモノ作りに関しては本当に知らないも同然。

今、売り場にいて思うことはお客様ともっと丁寧なやり取りがしたいという事。

1から10までグダグダこちらの知識を説明したり、ひけらかす意味は全くないけど、聞かれた事にお答えする引き出しがほんと少ないと丸安毛糸さんの展示会に来るたび痛感するわけです。

 

行く理由その2:ただ会いたくなる、行きたくなる

実は、理由1は半分以上ホントですけどタテマエです!(笑)

丸安毛糸さんの展示会には会いたい人がいる、そして学ぶというには楽しすぎる仕掛けが満載なのも行きたくなる理由。というかほぼこの為に行ってます。

素人丸出しの超初歩的な質問に嫌な顔一つせず、懇切丁寧に教えてくれる佐野さん、井部さんはじめチームマルヤスの皆さんありがとうございます!

それに集まってくる同業者メンバー。

ホントは行きたい理由なんかなくて、ただ会いたい人に会いに行くって感じなのです。と言うかこの岡崎社長・社員さん含め居心地のいい雰囲気を自店でも再現したくて、そのオーラをいただきに行ってると言っても過言じゃないくらいです。

もちろん展示会の学びも多いです、何と言ってもアパレルメーカーさんと同じスピードで来年の春夏素材が見れるわけですから。

来年春夏の商品の原料となる新しい加工技術や新素材の傾向を編み立てだけでなく商品の形で教えてもらったり・・・実はこれが小売店にとっては分かりやすくて助かります。素材だけ見て商品を想像する力は自分には無いから企画の方は本当にリスペクトです。

IMG_1293

ニットの超撥水加工、プルーフプラスα!用途が色々使えそう!

いつも楽しみな糸を使った実演コーナーでは、

糸に対する興味は遊びから!今回はタッセルの手作り体験させてもらったり・・・

IMG_1227

2本の糸から手作りでタッセル作り!

IMG_1231

自力では非常に残念な作りに・・・

自分のあまりの不器用さに気を失いそうになったのはナイショですがこの後、佐野さんに完璧にフォローしていただきました(笑)

 

そして自分たちはせっかく展示会に呼んで頂いても、できるだけ現場のお客様の声をお伝えすることくらいしかできないのが心苦しいです。

でもアパレルメーカーという1ステップを飛ばして直接の利害関係のないナマの声のお話しすることで、生産と現場の意思が少しでも繋がれば何か化学反応が起こる・・・かもしれないし!(笑)

いや、別に起こらなくてもいいんです。こうやって現場同士の話をする事が刺激的で楽しいから。

 

関西アパレルくら部発足しました!

いつもなら丸安毛糸さんの皆さんと懇親会をさせて頂くんです。でも今回は残念ながら岡崎社長がご不在の為、急遽同業者小売店グループのみで秘密の飲み会議、一つのグループができました。

名付けて、関西アパレルくら部!(命名、まち玉)発足です。

あ、特に命名必要なかったですね(笑)

同業者だけが集まると、小売店にしか分からないアパレルあるあるで盛り上がります。

お客様やメーカーさんに関するここでは書けないナイショ話と本音トークが炸裂です。

daregaapa

アパレルを殺すのは誰でもない、変われない自分たち! だから変わらなくちゃ!!

今巷で話題のこんな本が出るくらい、元気がないとか、死にかけとか言われてるアパレル業界ですがこの日集まったメンバーはそもそも短パン社長、奥ノ谷圭介さん絡みで集まった変わり者個性的で素敵なメンバーばかりです。元気が無いわけがない!!

IMG_1295

満月ポンで乾杯?

このメンバーには暗い話は一切なし、前向き話ばかりでたくさんヒントいただきました。

やはり外に出てやる気のある人とどんどん会うと色んな気づきがありますね。

同業であれ、異業種であれ外に出て、人と絡む。自分と違う意見で刺激をもらって自分の考え方や行動を修正する。結局毎日これの繰り返しで成長して行くんではないかなと思います。

 

そして今日一番お伝えしたいことは、同じような意識を持って仕事をしてると、同じようなタイプの人が集まると言うことです。

だって、ほら

 

・・・・・

 

感覚が近いのかどうかわかりませんが

 

・・・・・

 

類は友を呼ぶともいうし

 

 

IMG_1290

3人がVネックに白パンと言う3兄弟コーデ完成しました!

という事で、関西アパレルくら部が始動します!!

活動内容は「発信」と「飲み会意見交換」です。

本日は以上です。


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。