取り置き問題で思ったこと〜ファッションはケーキです!

IMG_1411

一昨日、来店されたお客様。

「昨日取り置きしてたやつ、やっぱりやめとくわ!」と、お取り置きのキャンセルがありました。

お取り置きというのは、アパレル小売店では良くあること。

「この商品後で買うから一旦置いておいてね!」と商品を買う権利をキープすること。

って、ご存知ですよね!そんな事(笑)

それで、こんなツイートしました。

そしたら、埼玉県熊谷市の片田舎にある大きなハートの小さなお店のMさんが反応してくれました。  

半年の取り置きでキャンセル!!それキツいなー!!
これは特別レアケースとしても、他のお店の皆さんはどんな感覚なのかなと思って、聞いてみました。

日本全国の精鋭小売店11店舗から回答いただきました。皆さま、お忙しいところありがとうございました!  

初めましての川上さんは1週間。

福山のかずのり氏はお得意様だけ。  

淡路のまちこちゃんは2,3日、人は選びます!それが公平です(笑)

水戸の田内さんは基本1週間。  

北海道は小樽のカフカこと拝田さんも1週間。

千曲のケンちゃんも1週間  。

小牧のトモーコさんも1週間

京都北山のゆっきーも1週間

東京のミホさんも1週間

福岡のケイコさんも1週間。

あ〜、やはり現場に立つ皆さんの感覚は同じなんだなと思いました。原則1週間以内という人がほとんど、旬を売る商売なので当然の結果と言えばそれまでですが。

でもお客様の感覚はまた違うんでしょう、その差が取り置きの長さになるんでしょうね。

ウチの場合も、原則1週間です。個人的には「取り置きはしません!」でもいいんですが、そこは相手によります(笑)

洋服はケーキと同じ、来週欲しいものはきっと違う!

ボクはお取り置きはお勧めしません。

ファッションは季節商売。暑ければ暑いなりに、寒ければ寒いなりに、気候が変わるごとに、トレンドが変わるごとに扱うものが変わります。

何より気温が5℃変わると季節感も変わり、目に留まる素材もアイテムも微妙に変わってくるんです。(オキ調べ)

というか自分自身がお勧めするモノが体感温度で変わりますから(笑)

だいたい好きなものは決まってるのに、その時の気分で、気候で、雰囲気で欲しいものが変わる。
昨日と今日でお客様の言ってる事が変わるのもアパレルあるあるです。

だから今の一瞬を一番大切にしてケーキを選ぶくらいの感覚で洋服も選んでほしいなって思います。来週になったら欲しいものも気分もけっこう変わっちゃいますから。

だからお洋服の鮮度は生鮮食品、ナマモノと同じ扱いでいいくらいだと思うのです。

そして何より今の旬を楽しんで頂きたい!って思います。

 

 

さて、「今が一番大事!」そんなことを言っておきながら・・・

明日より秋冬物のレザー・ファー・コートの受注展示会を開催します!

これより告知です!

明日6/16(金)〜19(月)
レザー・ファー・コートの秋冬物の受注展示会を開催します!

IMG_1417

今が大事とか言っときながら秋冬物かよ!と思ってるでしょ?(笑)

今回ご協力いただくのは広島のROZEN(ローゼン)さん。もうかれこれ30年ほどのお付き合いのメーカーさんで、毎年、レザー・ファーというニッチな世界で新素材、新デザインにチャレンジする所に共感してイベント開催してるんです。

IMG_1416

ムートン、カシミヤ、ペーパーレザー・・・ずっと触ってたくなるくらい気持ちいい素材

なぜこの時期に秋冬物の受注会をするかというと・・・

1.注文分しか作らない、というか素材が良すぎて作れない。

2.いい素材は取り切りで早々に完売してしまう

と言う理由で、いい素材でシーズンには市場に出回らないものを、パターンオーダー感覚で合わしてもらえる時期がそれこそ「今」しかないから。

ボクは毎年ローゼンさんの素材に触れるのがとても楽しみです。それは某有名インターナショナルブランドと奪い合いをするほどのクオリティの高い素材を使ってくれるから。

口や文字で説明できない感覚、いわゆる触れば分かるというやつです。自分にとってはレザーやファーやカシミアの基準になる教科書みたいな展示会。

年に一度自分の店で勉強できるのはほんとしあわせな事です。

IMG_1414

そして準備しながら見つけてしまったメンズモデル!今回は2型だけメンズのジャケットがあるではないですか!

IMG_1409

ライダースもいいけどこの着丈がオトナな感じ!

スペインラムのウオッシャブルレザーが超カッコイイ!ヤバい、どうしよう!

は〜、きっとまた数日間悩むんだろうな〜(笑)

ということで、明日から4日間フルに店頭張り付きでおります。

この週末は予定無いよという方、よければ加賀屋商店街まで遊びに来てくださいね!

ではまた。


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。