世界を変えたレコード展

IMG_2380

この定休日は見事な展示会デー、5社を駆け足で周りました。

暑かったーーー!何もこんな暑い時期に展示会しなくてもいいのにと思うくらいの34℃の気温の大阪、来年からはこの時期は行くの考えます!(笑)

IMG_2329

湿度で髪の毛くちゃくちゃ、こんな顔にもなります

アパレル・小売に30年ほども携わってると良くも悪くも勘と経験が働くもので、いい発注・悪い発注が分かる様になるものです。

いい発注の時は、最長半年後の売り場の様子までイメージできる!と言ったらよく言い過ぎですが、そんな時はだいたい結果もいいものです。そして逆の時もまた然りです(笑)

さてそんな勘と経験の話はまた今度にして、展示会5社をいつも以上にダッシュで廻ったのには訳があって・・・

世界を変えたレコード展に行ってきました

それは行きたかった「世界を変えたレコード展」を観るためでした。この展示会があるのは知ってましたが、友人たちの投稿で気になって気になってようやくグランフロント大阪へ来ることができました。

IMG_2346

あくまで”「レコード」展です!

そうCDではなく「レコード」展。レコード持ってますか?

かつては絶滅寸前と言われていたアナログのレコードが今また売れていて、この8年間で売上が7倍以上だとか!なんとなくは感じてたけれどそこまでとは思いませんでした。

スクリーンショット 2017-07-23 00.14.58

出展:一般社団法人 日本レコード協会

1982年にCDが発売されて以降、存在感をなくしていったアナログレコードがまた復活してるらしいです。レコードの良さはなんと言ってもそのジャケットのカッコよさ。レコード自体あんまり持っていなかったボクは「ジャケ買い」とかめちゃ憧れてました(笑)

IMG_2349

入口ゲートが既にレコードモチーフで期待感たっぷり!

音楽の記憶って凄いなと思うのは、その時代の事一瞬で思い出せること。

沖家はそもそもターンテーブルやステレオセットとかなどなく、子供時代は当然レコードを買ってもらえる理由のない家庭だったので音楽の入手先は邦楽はテレビ、洋楽はラジオでした。

AMラジオのヤングリクエストから流れるベイシティローラーズやビリージョエルやクイーンを明星の付録本のYoung Song、略してヤンソン見ながら必死で歌詞覚えようとしてましたw

そんなレコードを買えなかった時代から、CDが出だして衰退を始めた頃のレコードも含め、創成期からのレコードが洋邦を問わず山ほどコレクションされてます。

IMG_2354

IMG_2352

サザンの歌の歌詞でしか知ることのなかったドリス・デイやビリー・ホリデイのジャケットや・・・

IMG_2357

IMG_2362

もちろん定番のビートルズ、ボブディラン・・・

IMG_2384

IMG_2388

IMG_2364

YMO、大瀧詠一、キョンキョンもいました!

IMG_2381

秀逸なのは、後半のジャケットアートギャラリー。30cm四方のアート作品がズラリです。

MTV時代を再現したディスプレイのアナログテレビから流れるシンディーローパーの“Girls Just Want To Have Fun”のPVに釘付けになったり、

ホテルカリフォルニアの流れるジャケットコレクションのブースは居心地良すぎてなかなか離れられませんよ。

音楽とファッションとライフスタイルは結構親密な関係性があると思います。

昔のアルバムジャケット見るだけで、その時の自分がいたシーン結構思い出しませんか?

音楽もファッションもよく似てますね!
ブームは時代とともに巡ってくるけど2度と同じものは巡ってこない。
逆に今聴いても全く色あせない普遍の名曲もまたたくさん!
ブームが続いて普遍的なモノになるのか?そもそも最初からホンモノなのか?
どっちでもいいけどやっぱり音楽っていいですね〜!

そうだどーでもいいこと思い出しました!!

家でレコードを聞けないのに、中学生のボクが小遣いを貯めて最初に買ったアルバムは・・・
ちゃんとありました「起承転結」

ちゃんとありました「起承転結」

洋楽ではなく、なぜか松山千春の「起承転結」でした!

 

この「世界を変えたレコード展」は7/23(日)までの開催です、しかもなんと入場無料!!なんて太っ腹!
金沢工業大学さんありがとうーーー!
めっちゃ値打ちありますよ、お近くの方は是非、いや行った方がいいですよ〜!

行けない方は金沢工業大学のPMCへGOです!

 

世界を変えたレコードのことなら

クレアトール オキ

559-0017
大阪市住之江区中加賀屋2-5-15

店内1

ホームページはこちら


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。