なんとワタクシ講師デビューしてきました!

23795929_1522961984462396_8536043166178163154_n

商店街の中のいち店主であるワタクシですが、先日ひょんなことから大阪の京橋の商店街さんに呼んで頂きまして、SNS勉強会の講師を仰せつかりました。

そうです、ボクが日々SNSを使いこなしてるのが遂に日の目を見た・・・訳ではありません!だって全然使いこなせてないですもん!(笑)

実はこの京橋の商店街の会長が同業者の土蔵さんで、理論ではなく実際にSNSを使って商売をしてる人の話を聴きたいという事で依頼をいただいた、という次第でした。

何がしかの日々の発信はしているものの、このタイミングで頂いたお話。自分の発信を振り返るにも絶好の機会という事で二つ返事でお受けしました。

と言っても、ご存知の通りボクの発信するネタは本業のお洋服やファッションの事はほんの僅か!商店街の事やオススメする食べ物やB級グルメのことがほとんど(笑)

こんな内容で大丈夫か?という不安もありましたが、いざとなればそれはボクを呼んだ人の責任!(笑)

役に立たなくても知〜らない!という気楽な気持ちでお受けしました。何をどうしたところで、いつもしてる事しかお伝えできないですからね〜!

盛らない・飾らない・イキらない、いつも通りの自分の言葉でいつもしてる事をお伝えしてきました。

つまりは自分が教わってきたそのままの受け売りセミナーってヤツです!(笑)

 

そもそもの始まりは・・・

ボクがSNSやそもそも販促の事を考え直したきっかけは、言うまでもなくあの人との出会い。

1999年に大手のアパレル会社を退職し実家に戻ってはきたものの、時代はまだまだ失われた20年のど真ん中。ウチも御多分に洩れずというか、バブル期が良すぎたせいで見事な右肩下がり!(笑)

従来の父親がやってきたバブル成長期の方法はもちろん通用しない、

そして、大手企業で学んだ数字で管理する手法なども零細企業では通用するはずもなく・・・

親父さまとの軋轢や下がり続ける売上の事で日々悶々と過ごしてました。

そんな時に、いつの頃からか面白い展示会ダイレクトメールを送ってくるアパレルメーカーさんがありました。

東京のピーアイさんです。多分最初に目にしたのが確かこのDMだったと記憶してます。

スクリーンショット 2017-11-25 12.55.26

えっと、るるぶですか?(笑)

今見るととっても懐かしい・・・一見するとただのパロディーDMか?って最初はそう思いました。

そこから、短パン社長に興味を持ち、ブログを読み漁り、大阪の展示会で直接お話しさせてもらう機会があり、そこからスイッチが入りました。

スクリーンショット 2017-11-21 19.00.07

短パン社長との出会いの話だけで20分ほどかかりました(笑)

SNSに関しても基本的に石橋を叩いても渡らないタイプのワタクシですが、短パン社長、奥ノ谷圭祐さんの話がストライクど真ん中で頭の中に入ってきました。

・今自分の方を向いてくれてるお客様に全力で楽しんでもらう事

・売り込みばかりじゃなくて感謝の気持ちを伝える事

・忘れられないように「個」を出して発信し続ける事

当たり前の事だと誰もが頭では思ってます。でもこれを当たり前に継続するのがなかなかできないんですよね。でも短パン社長は毎日欠かさず書くブログを7年以上も継続されてます、twitterやfacebookの投稿も鬼のように発信されてます。追いつく事は不可能でも真似する事はできますよね。

でも最初はこんな風に思ってました。

スクリーンショット 2017-11-25 19.58.02

当時、短パン社長に伝えたボクの言い訳TOP3です

SNSにそんなに興味もなかったし、お客様も誰もSNSを使ってなかった3年前こんな風に言い訳したところ・・・

スクリーンショット 2017-12-03 12.51.52

と一刀両断され、ぐうの音も出なかったのを覚えてます。

そこから短パン社長にイチイチ教えを請いながら少しずつ変えていった販促物やSNSの発信を増やしていったお話をさせていただきました。

紙媒体の販促物も変えたり・・・

ハガキDMから顔を出してのニュースレターに変えたり

ハガキDMから顔を出してのニュースレターに変えた事例

手書きのお手紙はすこぶる評判が良く、お客様とのコミュニケーションが倍増しました。

また、商店街のことをSNSで発信してたら・・・

スクリーンショット 2017-12-08 03.16.08

商店街イベントの発信をしてたら思わぬ事態に・・・!

思わぬことに、スクリーンショット 2017-12-08 03.17.09

新規のお店がボクのSNSとブログを見て「楽しそうな商店街やな〜!」って、加賀屋商店街に出店を決めてくれたり・・・などなど

この3年ほどで変えてきた事、起こった事を素のまま、ありのままお話しさせていただきました。

 

SNSは販促ツールじゃないけど遥か向こうの売上に繋がる

実は、今回頂いたセミナータイトルは「SNSを使った販促セミナー」。でも振り返ってみてボクが思うにSNSはお客様と仲良くなるためのツールであって売り込みにはもっとも適さないツールだというお話をしました。

じゃ、何でビジネスにSNS使うのか?って話なんですが、商売人の感覚的に今の時代って昔に比べ、売上が出口だとすればお客様とのコミュニケーションという入口からはかなり遠いところにあるような気がします。

でも実際に、こんな事も起こりました。

名古屋に住む友人、にわっちがあげてくれた1投稿が次のお客様に繋がっていった事例です。

スクリーンショット 2017-12-06 04.07.31

友人にわっちの投稿のおかげで新しいお客様と繋がった事例

やはり、売上に繋がった事例は皆さん興味津々でした!(笑)

これはたまたまにわっちの影響力のおかげで売上に結びついたケースですけど、こんな事が起こるのもSNSのチカラです。単純に商品の興味だけじゃなくて、誰と繋がり、誰から買うか?の時代なんだなーと自分自身実感した例です。

商品だけじゃなくて自分のやってること、好きなことが人の口を介して伝わっていく。昔のアナログ感覚の口コミに戻ってきてる気がします、ただ伝え方がSNSになってきただけでね。

だからちょっと極論で綺麗事に聞こえるかもですが、売上目標よりもコミュニケーション量のアップがもっと大事じゃないかと思うわけです。日々繋がっている目の前の人とコミュニケーションを取り続けるツールとしてのSNSをもっと大事にしていかなきゃいけないなと自分自身にも改めて言い聞かせたそんなセミナーになりました。

あ、最後に一番好評だった内容をご紹介して今日のブログを終わりたいと思います。

 

それは・・・

 

やっぱり・・・

 

スクリーンショット 2017-12-08 13.32.30

やっぱりこのネタでした!

 

今回は商店街・零細企業という、自分と感覚や共通点の多い方がお話を聞いてくださったので、何がしかのヒントやお役に立てれば嬉しいなと思います。来て頂いた皆さんありがとうございました!

 

 

クレアトール オキ

559-0017 大阪市住之江区中加賀屋2-5-15

店内1

ホームページはこちら

 

 


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。