好きな事で発信してたら新しい肩書きが増えてきた件

IMG_4214

こんにちは、加賀屋商店街グルメツアーコンダクター(自称)と満月ポン普及委員会会長(自称)を兼任してますオキです。
あ、本業は一応洋服屋さんのオヤジです。

さて突然ですが全国に商店街ってどれくらいあるかご存知ですか?

中小企業庁が定期的に行っている商業統計では、

小売店、飲食店及びサービス業を営む事業所が近接して30店舗以上あるものを、一つの商店街と定義しており、平成26年の商店街数は12,681となっています。

平成27年度の商店街実態調査によると、商店街における空き店舗数は平均で5.35店、空き店舗率は平均で13.17%となっています。

平成26年のデータなんで少し古いですが、12000強の商店街・ショッピングセンター・商業施設が日本中にあるんです。単純割してもあんまり意味ないですが1府県に平均255施設という計算になります。

ここのところ商店街が存続の危機だ!的なニュースが数多く耳にします。知らんけど!(笑)

いや、知らんけど!などと言うと申し訳ないのですが、ニュースで見るくらいでは行った事も見た事もない商店街の本当の様子は分からないのでどうしようもないです。

なんで危機かというと、商店街アンケートなど見てると、

「後継者が・・・」

「スーパーや大型商業施設にお客さんを取られて・・・」

「そもそもお客さんが来えへんねん!」

「不景気やねん!」

・・・などなど言い訳ばっかりの発想が危機だと思うのです!だってそこはみんな条件一緒だから。

 

商店街単体よりも個店の発信が集まった方が楽しいと思う

好むと好まざるに関わらず、商店街の役をさせて頂いてる関係上、いやでも商店街イベントや販促にも首を突っ込んでます。

いまでも夏の夜店とハロウィンイベントは盛況で「日頃君らどこいてるん?」と思うほどの賑わいです。

でも切実に感じるのは、ガラガラ抽選してるからとか、イベントやキャンペーンしてるからとか、チラシが入ったから商店街に来る理由にはなってないという事。

それぞれのお店のそれぞれのお客様との関係性が先にあって、その延長で商店街イベントに絡んでくれるだけ。そう、個々のお店は歴史も実力もあるお店ばかりなんです。

だから個々のお店の発信が増えればいいのに、そこを商店街任せにする所が既に違うと思うのです。人任せの発信は誰にも届かないから自分で発信するしかないんです。

 

発信すべきは自分自身のこと

実は昨年11月、同業者・商店街繋がりというご縁から大阪市城東区にある京橋商店街の方を前にSNSの勉強会をさせていただきました。

23795929_1522961984462396_8536043166178163154_n

なんで自分だったのかなとか不審に思い聞いて見た所、あらゆるSNSを駆使して華麗に発信しているから・・・ではモチロンなく(笑)パソコンスクールやコンサルの先生ではなくて、「実際に商店街で商売をしていて、SNSを使って発信をしている人」という先方の条件に合ったから。

内容はさておき、発信し続ける事の大切さは自分が一番感じてる所。自分の言葉で、自分の目の前にある事を自分の届けたい人に伝え続ける。そんな感じで自分がやってる事をツラツラとお話しさせていただきました。

そしたらですね・・・・・

 

またまた、SNSセミナー講師のお話しがキターーー!

 

今度は来月2月に大阪商業振興センターさんという大阪の商店街の集まりの親玉みたいな所の主催で、7つの商店街の方々の前でお話しする事になりました。

いいんでしょうかね?加賀屋商店街の食倒れグルメツアーとか満月ポンとかの話ですよー!(笑)

知らないよー!それしか話できないですけど次回も地元ネタを全力でお伝えしてきます。

という事で、これからは商店街専門SNS講師(自称)のオキになりたいと思います!

 

クレアトール オキ

559-0017 大阪市住之江区中加賀屋2-5-15

店内1

ホームページはこちら


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。