商品や商売だという前に・・・

IMG_8724

夜中に目が冴えて、Amazonプライムでで何となく目に止まった「ゼロ・グラビティ」観ました。そうなんです、宇宙って音がしないんですよ!誰もが知る有名な2人しか出てこない少な〜い登場人物、そして91分という短さで宇宙の大きさ・怖さと人間の無力さが伝わる映画でした。

って、感想短かーーー!

しかし、命の危機を乗り越える役柄がこれほど似合う女優さんはいないんじゃ無いですかね?サンドラ・ブロック!(笑)

スクリーンショット 2018-03-04 04.17.50

さて雛祭りウィークも終わり、世の中はそろそろホワイトデーモードですが、ただいまオキでは乗り遅れた流行にやっと乗れたかのようにブームが来てます。

それは・・・・・そう、インフルエンザです!!

新年度の3月に入った途端、体調不良者が続出し

この段階でインフルエンザB型でスタッフ1名欠席、風邪ひき2名(と思っていた!)のマスク姿。ファッションを扱うお店としてはすでにどうかという状態。 ウイルス満載のお店です。ってそんな店ダメじゃん!(笑)   そして、翌日悪い予感は的中し

体調不良のもう1名のスタッフも発熱でいよいよ緊急事態に陥りました。こんな時に限って色んな事が起こるもの。それに加えて親戚のお通夜・告別式も重なり見事お手上げ状態でした。

特にこの時期は連日春物の商品が大量入荷してくる時期。そして元気なのは自分一人という、そんな事情でここ連日久しぶりのワタクシ絶賛フルタイム・フル稼働で商売の原点を思い出しました。

それとともにスタッフに働いてもらってる有り難さをひしひしと思います。

ま、そもそも零細企業って一人仕事からのスタートなんでそんなものなんですけどね!(笑)

「今日はワキさんはどうしたの?」

「あの元気印のヤマダさんがインフル?」

なんて、お客様の方からスタッフの心配してくれる声を続々いただくにつけ、あ〜、ウチの店は長年のスタッフにオンブに抱っこで助けられてる!そう思うんです。

SNSなんぞ使わなくてもバッチリお客様としっかり関係性を築けてる40年選手のスタッフ。

代わりの効かないこの人たちこそがウチの店の財産だという事を身を以て実感。

商品や商売だという前にまずは自分も含めて健康が第一です!

生きてるだけで丸儲け、健康が一番の金儲け!と言ったのは明石家さんま師匠の言葉ですが、

ほぼワンオペ?1.5オペ?みたいな週末を乗り越えて本当にそう思うのです。

またあちこちでインフルエンザが復活してるようです、皆様もお気をつけくださいませ!

 

クレアトール オキ

559-0017 大阪市住之江区中加賀屋2-5-15

店内1

ホームページはこちら


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。