SNSでもアナログでも伝えることは同じ

IMG_2015

平成最後の今年の夏は例年以上に早い時期から暑くなると10chの気象予報士、蓬莱さんが言ってました。

いや、言われなくても7月に入った瞬間から蒸し暑くてシニそうな暑がりはワタクシです!

あ、何かにつけ「平成最後」ってワードを使いたがってる話はどーでもよかったですね。

さて、あっという間に7月、アパレル業界は本格的に夏のセール最盛期に入ります。といっても各メーカーさんにリサーチしたところ、やっぱり例年同様すでにプレセールだのシークレットセールとかいう名目での実質セールは6月にスタートしてるところが多い模様です。

と言ってもユニクロやZARAの様な製造小売形態のお店は季節や月に関係なく随時値下げが行われてるし、もはやプロパー月とかプロパー消化とか言ってること自体が無意味なんですけどね。

ボクたちの様な専門店にとって、そもそもセールというのはいつも買って頂いてるお馴染みのお客様へのお礼の還元のハズ。それがいつの間にいつでもセール状態が当たり前の日常になってるのが今のアパレル業界の現実です。

と、こんな愚痴が始まる時はそろそろウチもセールの時期だってことはバレバレですね!(笑)

 

なぜニュースレターを出すのか?

最近はSNSの方が活発でついつい忘れがちになるのがアナログの紙媒体でのお知らせ。

ウチの様な零細小売店でもお客様との繋がり方をSNSを軸にして時代に合ったものに変えて行こうと決意したのが3年半ほど前。SNS上での友人・知人が増えるにつれ、友達の様なお客様・お客様の様な友達もわずかづつ増えてきました。

じゃ、なんでSNSの時代にニュースレターを出すのか?って話ですが、

答えは、昔からのお客様に関してはSNS使ってる人は片手で足りるという悲惨な現状だから。今後は既存の母親世代のお客様へのSNS講座を増やさないとですね!(笑)

それはさておき、昔からのウチのお客様は相変わらずSNSには未だ全く興味なさそうです。興味がないんだからそれはそれで仕方ない。

かと言って、昔ながらのお知らせだけのダイレクトメールではもはや資源ごみの元!

と云うことで、SNSをアナログに置き換えてるのがニュースレターなのです。

大したことは書いてないです。SNSにアップしてるような日常を手書きにして(コピーですが)お届けすると・・・何と言うことでしょう!
ボクに対するお客様からのお声がけがメッチャ増えるではありませんか!

くだらない内容に反応していただくのが嬉しくて、細々書き続けてる次第です。

 

プレセールのニュースレター発行しました

スタッフから「まだですか?」「いつできますか?」とプレッシャーを受けながらも、いつも時間に追われギリギリスケジュールの発行です。

IMG_2015

ギリギリにならないと動かないのが悪い癖ですが・・・

今回はこれをお届けしました。

IMG_2055

今回号はこんな感じ、手作り感満載でしょ!

ニュースレターの構成は、

1、お客様への感謝のサンキューレター

2、お伝えしたい情報・ニュース

3、イベント情報

と大体こんなことを心がけてます。で、いつも手書きで書く他愛もない日常ネタの方が商品情報より反応が良いのがホントのところです。

ええ、そんなもんです(笑)

さてさて、でもですね・・・ニュースや情報と言ってますが、この7月にボクからお客様にお伝えしたいことはただ一つです。

 

 

それは・・・

 

 

夏のセールに来てね!!

 

 

本日お伝えしたいことは以上です♡

スクリーンショット 2018-07-02 23.37.00

 

セールの売り込みのことなら

クレアトール オキ

559-0017
大阪市住之江区中加賀屋2-5-15

店内1

ホームページはこちら


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。