Gabsがイタリアからやって来た

image

アパレル業界の11月は展示会月間です。来年の春から夏にかけて商品を発注するのですがいろんな意味でドキドキ・わくわくです。そして今週の予定をバッチリこなしたつもりでいたら・・・

「展示会、今日までなんですが・・・」という電話を2社からもらいました住之江区のクレアトールオキ三代目オキケイタロウです。
キャパオーバーなのかスケジュール管理ができてないのかはご想像にお任せしますが、どちらも日ごろからお世話になってるアパレルメーカーさんなので慌てながらも予定通りのふりしてお昼から展示会に伺ったのはナイショです。

さて午前中に納品がありました。イタリアンカーフレザーのトートバッグでお世話になっているアンプラグの松田さんがわざわざ持ち込んでくれた商品はやはり正真正銘のイタリアものでした。

あなたがもつイタリアのイメージってどんな感じですか?

ファッションブランドならFENDI,BVLGARI,Feragamo,GUCCI,PRADA,Dieselなどなど・・・

2000px-Bulgari_logo.svg      2000px-Gucci_Logo.svg2000px-Diesel_logo.svg  2000px-Fendi_logo.svg

2000px-Prada-Logo.svg

おなじみのブランドもイタリア発祥のブランドです。

 

fiat 3729133693_a1a2c6ba11_b

クルマならFIAT、アルファロメオ。小粋で生意気でやんちゃな感じ

 

Girolamo_Panzetta

イタリアの伊達男といえばジローラモさん

いずれにしても、ボクが受けるイタリアのイメージは粋でオトナなオシャレ、きれいな色でもさりげなく着こなす個性、小物にまでその人らしさが感じられるかっこいいイメージです。

イタリア人の知り合いはいないのであくまで想像ですが(笑)、知らないと言うことは強いです。個性豊かなイタリアのブランドを見てるといい妄想ばかりが膨らみます。

Gabsというバッグブランド

そんなイタリアから届いたバッグブランドがGabsです。

image

ターコイズカラーの丸いスナップのアイコンがカワイイ

image

発色の良さはイタリアものならでは

image

プリントも大胆でカラフル

一見、いや一見じゃなくどう見てもインパクトある派手なオリジナルプリント。
ブランドのアイコンにもなってるターコイズのカラーボタン。

image image

このブランドのバッグは“トランスフォーマーバッグ”と呼ばれてるんです。

1つのバッグを3wayに形を変えれる便利さからきてるんですが、意外とこれが便利なんです。

服の場合もそうなんですが、そのアイテムの持つ「分量感」ってすごく大事だと思います。

ファッションは結局全体のバランスが一番大事。客観的に見たときに一つのアイテムが主張しすぎないように色や大きさの分量感をコントロールするのがまた難しくて面白い。主張しすぎたり目立たなさすぎたり、まあそれが個性なので自分の居心地の良いバランス感が一番だと思うんですけどね。

だから見た目の分量感を変えられるこの発想はさすがだと思うわけです。

その上、オマケについてくるのがショルダーストラップ、エコバッグ、メモパッド。なんだかジャパネットたかたのようにあれもこれも付けてくれてます(笑)

ボクの貧しいボキャブラではお伝えしきれないのがもどかしいですが「存在感」とか「個性」とかそんなありきたりの言葉じゃ伝えられない雰囲気があるんですよね。

円安の関係もあって気になるお値段はしっかりインポート価格で3~5万円するんですが、ブランドバッグを卒業したオトナ個性派のブランドをご紹介させていただきました。

あ、でも今回はお披露目だけなんです。11/17の火曜日まで店頭にありますので、ご興味のある方はぜひこれぞイタリアの雰囲気に触れてみてはいかがでしょう。

では引き続き上機嫌な週末を!


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。