娘を持つお父さんに告ぐ!お客様に接するようにまず話を聞こう!

image

最近になってまれに日曜日を臨時休業するのですが、今日をその日にしました。住之江区のクレアトールオキ三代目沖啓太郎です。
「女の子の父親の仕事は期間限定!」と誰かから言われ、その通りにタイムリミットが近づいてきてる気がうすうす感じて来てます。我がふたりの娘たちも気づけば中2と小4、知らぬ間に大きくなってます。父親と一緒に行動してくれるのもいつまでかと思いながら今日は貴重な休日を過ごしました。

ボクが子供の頃はお店が日曜日に休むなんてありえない!のが常識だと教えられてましたし、両親は休む間もないくらい忙しかったんだと思います。だから日曜日はおろか親と遊んだ記憶ってないんですよ。でも誰と比べるわけでもないでので、それが普通だと思って育ちました。

実家の商売に戻って来た時、ウチの商店街では定休日は水曜日です。小売業に慣れてるボクとサラリーマンに慣れた妻との間で「子供との時間」問題はいつも簡単に発生しました。
それでもここまでやって来れたのはひとえに・・・ボクの忍耐妻の心の広さのおかげです(笑)

箕面の滝へ

大阪の北摂に箕面の滝や猿で有名な箕面公園という自然公園があります。大阪市の最南端の我が家からでも車で1時間ほどで行ける自然豊かなスポットです。今日の最大のミッションは家族揃ってのコミュニケーション。行先はどこでも良かったんですが、家族4人とワンコ1匹揃って一日を過ごすという事です。

日頃の行いが良いおかげ(?)で前日からの雨も朝には上がり、せっかくの日曜日の休みをふいにすることが無かったのが一番ほっとしたことは真面目にホントです。

image

少し紅葉には早かったのですがあちらこちらに楽しめました

 

image

箕面駅から大滝まで2km強の川沿いの道のりはとっても気持ちいい

image

マイナスイオンいっぱい浴びて自然のエネルギーを頂いてきました

娘との会話に必要な事

特に長女の方は14歳にもなると口も達者、生意気、親の言う事は聞かないの三拍子そろい踏みのお年頃。でも今日気づいた事がありました。

日頃はこちらが主体であーだこーだと口を出すことが多いのですが、今日はマイナスイオンのおかげか珍しく娘たちからの問いかけが多い。滝の事や、学校や友達の事を淡々と質問したり喋ってくれるんですね。そして娘が主体でしゃべる時って不思議と会話がスムースなんです

「何かに似ている・・・」と思いました、そうお店の接客なんです。
店のお客様と我が娘も同じで、

「こちらの言いたい事を聞きたいわけじゃない、自分の関心のある事だけ知りたい!」のだと。

これって・・・そう、まさにエクスマのマーケティング理論と同じじゃないですか!

こっちが言いたい事を言うから、相手に嫌われる(笑)

相手の関心のあることからアプローチすればこちらに興味を持ってもらえる!
今日の遠足の一番の収穫は年頃の娘との付き合い方に気づいたことでした。

「娘の話をまず聞いて、相手の興味に応える。自分の言いたい事は二の次、三の次」

お客様も子供も一人の人間。コミュニケーション能力をあげようと思えば心がけられるはず!
こちらの話を聞いてほしかったら、まず相手の話を聞く・・・ですよね。

世の娘を持つお父さん、一緒に頑張りましょう!

って、今日のブログもさっぱり着地の見えないとりとめのない内容で恐縮です。最後までお読み頂きありがとうございました。

なんでもないフツーの休日が、妙に充実感一杯のそんな日曜日でした。

image

長女が今日一番喜んだのは帰りに寄り道した伊丹空港横でした(笑)
寒風の中、飛行機の迫力の離陸にクギ付け!

では今日も上機嫌な一日を過ごしましょう!


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。