春に財布を新調するとお金が貯まる?

IMG_8163

春に財布を新調するとお金が貯まるって聞いた事ありませんか?

ボクはいたって気にしない人なのですが、最近はお客様の方から、

「春だから財布買いにきたの〜」

「黄色のお財布が金運アップするってホンマ?」

「ヘビ皮財布はお金貯まるって聞いたけど気持ち悪いわー」

などなど、風水や運気、縁起を気にされる人は意外に多いようです。

IMG_8146

春財布は”張る”財布

最近はテレビやネットでも有名になってきましたが、春にお財布を新調するといいと言われる理由は「お財布がパンパンに張る」という事からきているようです。

じゃ、その春っていつ?という事です2説が有力のようです。

1、冬至(12/21頃)~
2、立春(2/3頃)~

一つは冬至が終わったら春という考え方、もう一つは立春が過ぎたら春という考え方みたいです。立春明けの方がピンときますがいずれにせよ

春もう過ぎてるやーーーん!!(笑)

まあ、旧暦と現代の暦では体感や季節感が違うから仕方ないという事で立夏までは「春」という事で許してもらいましょう。

ついでに言うと、春の反対の秋の季節も穀物の実りの秋であることから「実り財布」とか「豊穣財布」と呼ばれ財布を買うには良い季節だといわれています。

どうもバレンタインや節分の恵方巻きのように、その業界の陰謀の匂いがしますね!(笑)

また逆に、「火の気」をもつ夏はお金を燃やしてしまう
「水の気」を持つ冬はお金が流されてしまう

といわれて財布を買うにはあまりよい時期だとはされていません。

でも安心してください!

実は金運アップには「買う」より「使い始める」日を意識した方が良いと言われます。

IMG_8147

寅の日、天赦日、一粒万倍日に使い始める!

購入時期は春か秋が良いという事ですが、使い始める日にも縁起の良い開運日に使い始めるといいそうですよ。

その日は「寅の日」「巳の日」「天赦日」「一粒万倍日」「新月」「大安」などなど昔から開運日と言われる日なんです。

なんで開運日と呼ぶかの理由ですが、

「寅の日」・・・・・
トラの黄色い縞模様は金運の象徴。一瞬で千里の道を駆け巡り、また一瞬で戻ってくることからお金が出て行ってもすぐ戻ってくる!という意味で縁起が良いとされてるんです。
また、「虎の子」と言われるように虎とお金は深い縁がありそうですね。

寅の日は風水的には金運アップの日とされているのでその日に使い始めれば尚更金運が呼び込めるというわけです。

「巳の日」・・・・・
芸術や財運を司る弁財天に縁のある日が巳の日。弁財天の遣いである白蛇に願い事をすれば、その願いが届くと言われており、縁起のいい吉日のひとつとされています。

 

「天赦日」・・・・・
天赦日とは、この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされ、「最上の大吉日」とも呼ばれてるようです。

 

「一粒万倍日」・・・・・
「一粒万倍」とは、一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味。
つまり一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出す事に吉の日って言われています

 

「新月」・・・・・
新月は新しい月の始まり、新しい事を始めるには最適な日のようです。

そしてさらには、大安吉日とか言い出したらいったいいつ使い始めたらいいのーーーーー???ですよね(笑)

という事で、春の(立夏までの)2017年の開運日は以下の通りです。

3月31日(金)巳の日

47日(金)一粒万倍日

49日(日)寅の日

410日(月)一粒万倍日

411日(火)大安 満月

412日(水)己巳の日

419日(水)一粒万倍日

422日(土)一粒万倍日

424日(月)巳の日

426日(水)新月

51日(月)一粒万倍日

53日(水)寅の日+大安

54日(木)一粒万倍日

55日(金)一粒万倍日

5月6日(土)巳の日

以上、気になる方は参考にしてみてくださいね!

 

IMG_8163

素材や買う時期もそうなんですが、財布というのはお金の住まい。金具やファスナーが壊れていたり、革が色落ちや激しく痛んでたり、形が崩れたり、中がひどく汚れていたりしていると居心地が悪くなって、諭吉さんが嫌がって逃げて行ってしまいます。

買い替えしなくてもいつもお財布はきれいにして、中身も整理整頓しておくのが金運アップの近道のように思います。
買う日や使い始めの日をあれこれ悩む事があるかもしれませんが、あなたが一番ピーンと来た時に開運日に購入して、開運日に使い始めればお金も喜ぶのではないでしょうか?

そして何より、自分の心と自分の大切な人が喜んでもらえるお金の使い方が一番金運がよくなる方法だとボク個人は密かに思ってます。

以上、あくまで個人の見解なので金運アップしなくても責任は負いませんのであしからずです!(笑)

そして、こんな記事を書いておいて言うのも何なのですが、あの日がいい、この日がいいと言うのも所詮人間が決めた事。毎日、今日の1日が最高の日だと思うようにしていれば日柄がいいとか悪いとか言わなくていいのになあと心の中で思ってるのはホントです!

では今日も上機嫌な一日をお過ごしください!


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。