信州訪問その2〜千曲編

有名な顔出しパネルで記念撮影!二人合わせて100歳オーバーなのはナイショです

住之江区のクレアトールオキ三代目オキケイタロウです。

会いたい人に会いに行く1泊2日の信州訪問、二日目の午前中は松本城を見学しながら初日の続きの熱いトークです。山田さん、石原さんと尽きない話、美味しい焼きそばを堪能して松本を後にしました。

山田さんオススメ、たけしや本店のソース焼きそば。エッジのたった麺に大量の野菜、お腹いっぱいになります!

たけしや本店のソース焼きそば。 エッジのたった麺に大量の野菜、お腹いっぱいになります!

初日の様子はこちらからどうぞ

信州訪問その1〜松本・上高地編

千曲のけんちゃんに会いに行く

そして二日目の目的はある人に会うため。その人はSNSだけで繋がっててその発信がめちゃ気になる存在だったんですよ。

松本まで来るんだから、同じ長野県ということで一度けんちゃんにも直接会ってお話ししたいなあと思ったんです。

松本でレンタカーを借りて千曲市へ向かいました。

何が気になるって言うとですね・・・

なんか同じようなことしてます(笑)

なんか大阪の誰かも同じようなことしてますよね(笑)

 

黒板に顔写真つきでお出迎えしてくれてます

黒板に顔写真つきでお出迎えしてくれてます

その人は千曲市のファッションプラザフジヤのけんちゃんこと小林健二さん。

けんちゃんのブログはこちらからどうぞ

ファッションプラザ ふじや

けんちゃん

このまんまでした!(笑)

初めて会ってお話した感想はSNS上でのそのまんまです!

昨年のラクーンさん主催のアパレル限定商売繁盛セミナーで短パン社長、奥ノ谷圭祐さんの講演会でご一緒だった(らしい(笑))のですが、実はその時はご挨拶できてなかったんで全く覚えてませんでした、ごめんなさい。

その後twitterだけで繋がってたんですが、リアルはこの日が初対面。時間の都合で1時間余りの滞在でしたけど、SNSである程度お互いの情報はわかってるので旧知の仲のように喋り倒しましたよ。

そういえば年齢もほぼ同年代、地域密着の小売店、事業継承した三代目っていう環境もよく似てるので親近感もわくし、話してて違和感全くないのが嬉しいですね。

有名な顔出しパネルで記念撮影!二人合わせて100歳オーバーなのはナイショです

有名な顔出しパネルで記念撮影!二人合わせて100歳オーバーなのはナイショです

小売業の最終兵器はやっぱり人だと確信した

けんちゃんの作るチラシやニュースレターは、その人柄そのままなんだろうなって思います。

商品でもお店でもなくて、けんちゃん自身に会いに行きたくなる。

ボクなんて販促物見てないのにSNSの発信だけで会いに行きたくなりましたもんね(笑)

そして写真そのまんまの笑顔でお迎えしていただきましたよ!話してわかるのはSNSもリアルも裏表なく全く同じで、本当に人をほっとさせてくれる癒し系キャラなんですよね。

ポケモンキャラみたいに言うなっ!て怒られそうですが・・・

地域密着の商売ってウチもそうですけど、本当にお客様との関係性重視。

何を買うかはもちろん大事ですけど、誰から買うかはもっと大事。そういう意味では社長や店主、店長自身がブランドであり商品なんですね。けんちゃんに実際お会いして、その人柄に触れて癒されるお客様って多いんやろうなって、そう思いました。

黒板やパネルやニュースレターという手法はよく似ていても、ホントに素直に伝える力がすごいのはけんちゃんの人間性なんだとお会いして再確認した次第です。

 

そのけんちゃん実は第7回商業界チラシ・DM大賞で奨励賞を受賞されたんです。

スゲー!パチパチパチ!
(※商業界は小売系のビジネスをされてる方なら知らない者はいないと言われるほど歴史ある由緒正しき業界誌でございます。念のため)

そのことはご自身でブログにされてますのでよければこちらからどうぞ

第7回商業界チラシ・DM大賞で ふじやの「笑う門には福来たる」チラシが奨励賞を受賞(^^)

 

いや~、とっても刺激になったし勉強になりました。
SNSで人を知り、直接会ってさらにお互い刺激しあえるし、何よりそれが楽しい。一昔前ではできなかったことが簡単にできる時代にホントに感謝です。

けんちゃん、ありがとう~!

また、会いましょう~!

 

 

 

 

 

それと最後に、今日どうしてもお伝えしたい大事なことは・・・

 

長野〜名古屋間を走る特急「しなの」

山間部を走るので振り子電車という何やらとてもメカニカルなシステムらしいのですが・・・

 

 

 

 

めっちゃ揺れます!めっちゃ酔います!

 

 

 

 

電車で人生初めて乗り物酔いしまいました。

「しなの」で旅をされる方、乗り物酔いしやすい方は乗車前にすでに酔っておくことをお勧めします!

リバースを必死に耐えたのはここだけの秘密でお願い致します。

本日お伝えしたいことは以上です。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。