いよいよ明日は大阪マラソン!

IMG_6255

明日11/26は第7回大阪マラソンです

最近の研究では、一説には運動は体に悪いという説もあるそうです。

酸素を大量に取り入れるマラソンの様な有酸素運動は体を酸化させ、錆びさせるスピードが早まるとかどうとか・・・

そもそも若い頃は長距離とかマラソンを走る人ってちょっとおかしいって思ってました。クラブの練習でもいかにして基礎練のランニングをサボるかばかり考えてたのに・・・

お金を払って、シンドイ思いをして走る意味が分かりませんでした。

IMG_5669

去年のアキレス腱断裂後は8.8kmでもしんどかった!

 

スイッチを入れたのは長女

ボクがマラソンを始めたきっかけは長女でした。

最近のマラソンブームの先駆けみたいな形で第1回大阪マラソンが発表されたのが確か2010年頃、発表されたマラソンコースがちょうど店も自宅も目の前。

家族でマラソンの話をしてた時に、当時小3だった長女に冗談のつもりで言いました。

「面白そうやからパパもマラソン走ってみようかな〜」

すると当時からちょっと大人びて、口達者な娘が言いました。

「あ〜、パパには無理無理無理無理無理無理!!!」

無理って何回言うねん!!コラーーー!!

確か、高速で6回くらい無理って言ったと思います(笑)

そう、ウチの子供達はすぐに「無理」という言葉を使いたがります。カチンときたボクは反射的に「よし分かった、見とけよ!」とエントリーを決断したというのがマラソンデビューのきっかけ。「世の中無理な事なんかないんやで!やるかやらへんかやで!」と娘に伝えるつもりやったんですね。

幸運にも抽選にも当たり、半年ほど怪我をしながらもチンタラ練習を重ね、無事初レース初フルマラソンを5時間半ほどかかって無事完走(完歩?)しました。

そして忘れもしません、途中32km当たりの一番苦しい所、そして自宅に一番近い場所で頑張ってる父の姿を応援してくれてるはずの娘を走りながら探しました。

 

そうしたら・・・

 

 

発熱して家で寝てたーーー!って(笑)

 

 

はい、そんなもんです。そして長女は未だにマラソンには興味ありませんが、ワタクシは明日もダイエットとネタのため大阪マラソン出走してきます。

IMG_6255

史上最高に練習できてませんが、それもネタのうちという事で明日が楽しみです!

ではまた。

 

 


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。