場と人と想いから生まれるチカラ@六甲厨房

IMG_7362

前職の年代バラバラの不思議なチームで2018年の新年会シリーズの第1弾に行ってきました。

かつて社会人新人1年目から8年ほど住んでいた神戸市灘区。王子動物園や陸上競技場のある阪急王子公園駅からほど近いところに第2の故郷と言える水道筋商店街があります。阪急沿線といえば、阪神間でもちょっとオシャレでアッパーなイメージ。でもここ水道筋商店街は大阪のアーケード商店街で育った自分も最初から違和感なく馴染める下町感と妙な安心感があるんです。

昔よく通った、喫茶店ドニエさんやコロッケが有名な水野屋さん、野球のリーグ戦の申し込みに行った赤玉スポーツさんも商売を続けてると聞いてなんだか嬉しくて泣きそうになりました!(笑)

さて、そんな水道筋商店街界隈でいつもグルメな投稿をされている水道筋商店街のグルメレポーターであり、前職ワールドの大先輩である 高原 昌彦さんに無理をお願いして新年会を開催して頂きました。高原さんは品質管理・素材のスペシャリストでボクの入社当時からすでに社内で先生的ポジションでしたが、退職されて本当の大学講師になられてます。

今回先生に呼んで頂いたメンバーは・・・

IMG_7366

共通項は同じ会社にいたという事だけの不思議なご縁!

その両腕から繰り出される「伝えるチカラ」は神です!VMD一筋のスペシャリスト、藤井雅範さん

参加メンバー唯一の現役社員で、誰もが知る某有名ブランド長のサイガコージーさん(名前出してよかったかな?)

さらに、コージーさんの奥様でもあり、敏腕(剛腕?)デザイナー・ジーンズソムリエのおなじみマドンナ雑賀静さん

そして営業一筋からの現在商店街オヤジ店主のワタクシ・・・という現役・OB、年齢、職種に関係なく文字通りアパレルの中でも川上から川下まで、モノ作りから小売現場までのメンバーが集結しました。

これだけ年齢職種が違っても、集まってしまえばそこは昔のワールドのノリで、放送禁止の昔話・裏話でバカ笑いでまずは腹筋崩壊です。そして皆さん色んな立場のスペシャリストで本当クリエイティブです。

皆さんと話してて気づいたことがあります。それはちょっとした些細なことでも興味を持って楽しむこと、喜ぶことがめちゃくちゃ上手いということ。

総論的にはアパレル不況と言われてる業界なのに面白くて楽しい話題しか出てこない。プラスのエネルギーしかない場ではプラスの話しか出てこないんやな〜と思うわけです。

これからの未来の話が面白過ぎ、楽し過ぎで色んなヒントを貰いながらあっという間に時間が過ぎました。

それにしてもこの六甲厨房さん、神戸らしいシャレオツな隠れ家フレンチでスペシャルメニューの料理とワインが美味しさがヤバすぎてシニます!シェフと奥様の細かい気配りも暖かい雰囲気がすごく伝わる素敵なお店でした。

IMG_7340

肉厚のサーモンが美味すぎて・・・

IMG_7341

エスカルゴが美味すぎて・・・

IMG_7351

ワインが美味すぎて・・・

IMG_7349

スズキのカマが美味すぎて・・・

IMG_7350

肉厚ローストビーフが美味すぎて・・・

シェフのご厚意でフレンチでは本来ならできないシェアでサービスしてもらえたのも嬉しい心配りでした。これも高原さんとシェフの関係性あってこそ、お店とお客様のこんな関係性が築くのがリアル店舗を持つものしての理想なんです。

 

2軒目ももちろん高原さんオススメの「アルチューデランボー」へ。宮大工さんが作った無垢材が活きた店作りがとってもオシャレなお店です。

IMG_7357

隣の自宅まで突き抜けた一本木の梁がカッコイイ

もうこの段階ですでにヘロヘロで店名そのままに気持ちよくアルチュー状態に突入できました。

IMG_7360

「アルチューデランボー」ってネーミングセンスも秀逸ですw

2軒ともお店の作り、経営する方のお人柄、そしてそこに集うみなさんのプラスのエネルギーがすべて混ざってパワースポットのようにチカラを貰えました。

飲食店であれ物販店であれ、店という「場」とお客様と経営者の「関係性」に素敵な「商品」を掛け合わせる事でいい「気」や「エネルギー」が生まれるんだと思います。

自分の店もそんないい「気」や「エネルギー」が生まれるパワースポットにしていきたいなとそんな事を思いました。

昔の思い出の名残りを噛み締めながら、何十年ぶりに懐かしく楽しめた水道筋ナイト!高原さん本当にありがとうございましたー!

大先輩に新年会の段取りをさせる後輩ですいません!

 

クレアトール オキ

559-0017 大阪市住之江区中加賀屋2-5-15

店内1

ホームページはこちら


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。