子供たちが手作りする加賀屋商店街のこいのぼり2018

IMG_0400

ゴールデンウィークです。と言っても小さい頃から「どこがゴールデンやねん!」となかなか休めない自営業を恨めしく思ってた話はどーでもよかったですね。

思い起こせば、我が家には新聞紙で作ったカブトとお菓子とセットのちゃちなオモチャの鯉のぼりでしか無かったけれどそれなりに成長したオキです。

今年もやってきましたこの季節、間も無く端午の節句、そうです鯉のぼりの季節です!

都会には大きな鯉のぼりを立てる場所は無いと思っていませんか?

それがあるんですよ!商店街のアーケードの下に!

ということで、我が加賀屋商店街恒例の近隣の子供達が描いた鯉のぼりを飾る季節がやってきました。って実は4月下旬にすでに飾ってたんですけどね(笑)

それはさておき、子供たちの自由な発想を先生方がどうコントロールして構成するかも見ものの鯉のぼりたち、今年は全部で9つの保育所・幼稚園・学校などから参加してくれました。

それでは今年は南側から順に一挙ご紹介いたします。ええ、単にご紹介するだけの全くの手抜きブログって気づきました?(笑)

IMG_0236

御崎幼稚園

ウチの2人の娘たちがお世話になった幼稚園です。

うろこの1枚1枚を自由な発想で描いています!

IMG_0238

きのむすび保育園

色配置のバランスの良さは先生の指導力ですね!(笑)

IMG_0239

恵美寿保育園、変わったエビスの書き方です。

鯉のぼりのうろこが小さな鯉のぼりと言うパターン、ナイスです!

IMG_0241

中かがや幼稚園

実は、48年前ボクが通った母園でもある老舗の幼稚園。子供達が自分の顔をうろこに見立てて貼り付けてます。先生、ナイスアイデアです!

IMG_0244

北加賀屋保育所

ウチの店から最も近い公立保育所、ここも子供達の似顔絵がうろこに見立てたバージョン。

IMG_0256

住之江特別支援学校(小学部)

特別支援学校の生徒さんの作品はいつもかなりアーティスティックです。

構成も色使いもメチャ才能を感じます!

IMG_0250

どろんこ保育園

手形、足形をうろこに見立てたどろんこ保育園さん、子供のキャラもカワイイ!

IMG_0252

てんとう虫学童保育

名前の由来のてんとう虫をうろこに見立てたパターン。

IMG_0254

愛和保育園

手形使ったり絵の具散らしたり、先生の構成力さすがです!

商店街アーケードに幼稚園・保育所の子供達の作品を飾ると、作った子供さんたちだけでなく親御さんやおじいちゃん・おばあちゃんたちも結構見に来てくれます。

なかなかこんな大きな作品を飾れるところがないと思うと、商店街もモノを売る場所だけじゃなくて展示場だったり、劇場だったりにもなれるんだなという思いです。

飾る方は毎年恒例と言っても、作る子供達にとってははひょっとしたら1回きりかもしれない力作、もし加賀屋商店街近辺にお越しの際はよければご覧になってくださいね!

 

子供が描く鯉のぼりの事なら

クレアトール オキ

559-0017 大阪市住之江区中加賀屋2-5-15

店内1

ホームページはこちら

 

 

 


The following two tabs change content below.

沖 啓太郎

1966年大阪市生まれ。 大阪市住之江区の加賀屋商店街にあるクレアトールオキの三代目。 アパレルメーカーと小売業と商店街の経験と情報を駆使しながらファッションを通じて心豊かなライフスタイルを提案できる店づくり心がけています。